自力整体教室

ARTICLE PAGE

in 福祉

どう死ぬかはどう生きるか

-0 COMMENT
お盆休みも終わりましたね・・・

みなさんは明日からお仕事ですか?




みなさんは知っていますか?

福祉先進国の欧米では 寝たきりの老人が少ないってこと。

日本の医療は口から食べられなくなったら点滴などで栄養を保とうとする。

それがダメになれば胃に穴あけて管を入れて延命を図ろうとする

最後の最後まで介護を続けることで寝たきりの老人が増えてしまっている。

欧米や海外の先進国では口から食べられなくなったら

それで医療を打ち切る場合が多いそう・・・


当人が望んでいないかもしれない 延命治療をしないんだそうです。


日本はまだ そのことができないでいる。


自分はどう死んでいきたいか 考えてみた時に

どう死ぬかはどう生きるかにつながっている気がします。

私は ・・・

私だったら・・・



たとえ自分の親であっても

治る見込みのない 回復する見込みのない

苦しいだけの延命治療はさせたくありません。


これは とても辛い話しです。

でも 人ごとではない話しです。


とっても重い話しですが



一度は真剣に考えてみる必要があるのかもしれません。



それが自分のことであっても家族のことであっても




死についての話には様々な意見が飛び交うことでしょう




人間いつかは死ぬんですから




自分も周りの大切な人たちも元気



そして幸せ



そんな日がいつまでも続きますように・・・。



こんなわがままな願いはないのかもしれませんね



でも このように願います。



みなさんも同じ気持ちですよね。














  • Share

0 Comments

Leave a comment