in 自力整体

グルテンフリーな生き方

-0 COMMENT
2015_0923_222323-DSCF4991.jpg

読書の秋・・・

そして食欲の秋・・・

ナビゲーターの先輩からオススメの本を教えてもらい

Amazonで1円で買いました。

送料230円 (笑)

東洋医学85% 西洋医学15% これで超健康!!

とても面白い本です。



もうとっくに食を見直さねければならない年齢に来ているのに

どうしてもつい食べ過ぎてしまうものがある。

それはこんなもの

パン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどん、餃子、ケーキ

.十割そば以外の蕎麦・・・

まだまだたくさんありますが

これらは小麦を使っている食べ物ですよね

どれも美味しいです・・・


私はどちらかというと

体重が増えることよりも

やせ細ってしまうことに違和感を感じます。

少しぷくっとしているくらいが

お肌もカラダも調子がいいんです。

だから必要以上に痩せようとはしません。

ただ

太る太らないに関係なく

食べ過ぎると疲労感に襲われることがあるんです。

それが これらの小麦を使った食べ物を

ちょっと食べ過ぎてしまった時です。



アメリカやヨーロッパでは既にスーパーで簡単に買うことができるという

グルテンフリーの食べ物

日本はちょっと遅れているようですね・・・

でも こんなショップもあるよ!


実際、小麦グルテンを断つということは

これから食べるものが格段に減ってしまいます。

ストレスもかかるだろうし

断つということはしませんが

減らすということはできるのかなと思っています。

ジョコビッチはこのグルテンフリーの食事で

体が生まれ変わったそうですよ。



  ★この本は矢上先生オススメの本です★


自力整体には「整食法」というものがあります。

朝食は食べないで、食べるなら果物やスープ

固形の食べ物は食べない。

昼食に炭水化物を食べて

夕食は18時頃に蛋白質を中心とした食事を食べる。

炭水化物とタンパク質は消化酵素が違うので

一緒に食べると体に負担がかかるそうです。

なので昼に炭水化物、夜に蛋白質を食べるよう勧めています。

そして、これをやることで

次の日のお昼まで内蔵を休ませる事ができるのです。

これは慣れてしまうとどうって事なくできます。

とにかく

胃に何も入れない時間は出来るだけ多く作りたいと思います。

2015_0719_220524-DSCF4857.jpg

腰を揉みほぐしながら

骨盤を下に下げていく・・・

これは一緒に肋骨を上に持ち上げる動きでもあり

内蔵がストレスフリーになる動きです。

これをやるとウエストに♥くびれ♥ができるんですよ♪



ストレスフリーと言えば

「民王」観てましたか?

面白かったですよね~

終わってしまって悲しいです。



  • Share

0 Comments

Leave a comment