in 今年サンカント・サンク♪(cinquante-cinq)

脚湯のススメ・・・

-0 COMMENT
私のような

年齢からくる冷え性や

つい食べ過ぎてお腹を壊しやすい人にオススメの

脚湯の方法をご紹介します。

これは癒しサロンなどで行う足湯とは 少し違います。

膝上までの脚湯です。

ここは胃や腸と関わりが深いので

膝上までを温めると

お腹もぽかぽかと温かくなり、痛みがある場合は

とても楽になりますよ。

この脚湯

食あたり(年末に私もやりました)(^_^;)

食べ過ぎ(これも食いしん坊な私がよくやります)(^_^;)

こんな私みたいな人に とても効果があります!!



1 バスタブの中のお湯をだいたい15センチくらい入れる
  (お湯の温度は43~45度くらい
  手の届くところに熱いお湯を入れたやかんなどを用意しておく)

3 お湯が入ったら 下はショートパンツ的な物を着用して膝立ちで両足6分

4 温度が下がってきたら用意しておいたお湯を足す
  (温度は下げないこと)

5 6分たったら出てきて拭き取る

    ♥超簡単♥

ね~え 知ってた?

こういった方法

脚湯も 半身浴も

寒いからといって 

お湯に首まで浸かってしまうと効果がありません。

半身浴は半身浴

脚湯は脚湯として行ってください。

一昨年の冬あたりから冷えを感じるようになり

いろんな本を読んだりネットサーフィンしたりして

試しました。

あるときは内くるぶしから指4本下にある三陰交というツボに

お灸をして火傷もしました(笑)

いやっ  笑えなかった(^_^;)



いつも同じような事を書いているかもしれませんが

薬やサプリメントといったものに頼ることは

あまり好きではありません。

自分の免疫力(身体を守る能力)

自分の自然治癒力(自分の身体を自分で良くしていく力)

これを信じたいのです・・・。

ですから

免疫力を上げたり 自然治癒力を上げるということに

大切な心と時間を使います。

決まり文句のように書かせて頂きますが

自力整体をオススメします・・・




  • Share

0 Comments

Leave a comment