in 仙骨とは

仙骨の役割

-0 COMMENT
自力整体ナビゲーター田中覚子のプロフィール

   ゆるゆる♪自力整体教室のご案内



いま聴いてる AIのベスト

いいよね~ ♪

魂が揺さぶられるなぁ~ (*^_^*)

61HQGCOW5gL__AA160_.jpg

みなさんは音楽を聴きますか?

音楽はイイよね

私、 音楽がないと生きていけない・・・

音楽は心にもカラダにも良い影響を与えてくれます♪



心にもカラダにも良い影響・・・

仙骨は 仙人の仙に骨と書きますが

仙骨を意味する英語 はsacrum セイクラム

ラテン語 ではos sacrum オス サクルムと言って

文字どおりには「神聖な骨」だそうです・・・

これだけでも仙骨が私たちのカラダにとって

代わりのきかない重要な部分だと想像がつきます。




仙骨は背骨の根っこのところにある・・・

仙骨を支えているのが腸骨ですから

仙骨は腸骨にちゃんとはめ込まれていないといけません。



th.jpg




骨盤を構成する 仙骨はホルモンの要

座骨神経をコントロールしていて骨盤内の血管の働きに関係している。

生殖器の血量をつかさどり浮腫の調整も行なっている。

生殖器の感覚に関わっており、男性の勃起力、女性の膣の状態を左右する。

腰の痛みや尿意に関係していて腰の冷えや頻尿はここを調整すると改善できる。

肛門括約筋を支配する。


なんと・・・ こんなに凄い役割を果たしているんですね・・・

私たちのカラダの土台!! これは大切にしなくちゃ


わかり易いサイトを見つけたのでリンクさせて頂きました。

カナメと仙骨

扇子の要を取ってしまうとどうなるか?

私たちのカラダから仙骨がなくなったらどうなるのか?

想像しただけでドキドキ・・・ 嫌~な気持ちになります。


大切にしなくちゃ

緩めてあげなくちゃですね~





身体の不調というのは

食生活や運動不足や

日常生活で起こる身体の歪み、そしてストレスが大きく関わっている

これは言うまでもありません。





治すヨガという本を 以前ブログで紹介しましたが

CDDONP7P.jpg


この本に出てくる沖正弘先生は

私の師匠で自力整体の考案者である矢上裕先生の

ヨガ時代の師匠です。

沖ヨガは 一般的な、お洒落なヨガとは別もの

精神修行が根っこにあり

インドのヨガと 

日本の「沖ヨガ」は 世界でも別のものとして扱われていて

世界中から沢山の人が沖先生の修行を受けに来たそうですよ。

そう簡単に、若い方が実践できるのもではないようですね


本の中で沖先生が教えてくれたことは

すべての不調は

断食と 

そして日中は精魂込めてしっかりとカラダを動かし

空腹だと調子が悪い!力が入らない! もう我慢できない!!

そんなだらけたカラダから

空腹が気持ちがいい! 

空腹だと力が入る! 

エネルギーが湧き上がってくる!!

こんなカラダにしていく事だと教えてくれます。


調子が悪くなったら

まずは断食

これが一番のようです。

内蔵を休ませながら 肉体を動かす・・・

精神を鍛えて わがままな甘えた根性に喝を入れる!!

こういう事なんでしょうね・・・



今度熱がでたら 薬でカラダを冷やすような事はやめて

断食をしようと決めています。

ですが

元気・・・   (*^_^*)

それは

自力整体で気の流れが整っているからだと思います♥





  • Share

0 Comments

Leave a comment