in 自力整体

深い呼吸ができるようになる

-0 COMMENT
ゆるゆる自力整体セラピー 教室のご案内

         自力整体ナビゲーター 田中覚子のプロフィール




5月1日の日曜日教室
5月3日の火曜日教室
5月4日の水曜日教室(6月に5回あり)


GWでお休みとさせて頂きます。

生徒の皆様

この機会に

時間があったら覚えている自力整体を

おウチでやってみてくださいね~

空腹で!!  ですよ(*^_^*)




先日、レッスンが終わってから生徒さんがひと言

「先生と二人での個人レッスンは

緊張してしまいますでしょうか?」



あはは・・・



では私と二人だけで

プライベートレッスンをしたことがある人に聞いてみましょう

ちょうど隣にその経験者さんがいますよ。


どうですか?

私と二人きりのプライベートレッスン

緊張しましたか?


「私も最初は緊張するのではないかと少し心配でした。

でも自力整体が始まった途端に

先生が一瞬で自分の世界に入っていく姿を見て(笑)

私も一瞬で緊張がなくなりました。」


緊張をほぐすための自力整体なのに

私が緊張していたんでは

台無しですもんね(^_^;)

もしかしたらこれは私の特技なのかもしれませんね(笑)

目を閉じると一瞬で自力整体を味わうというスイッチがonされます。



教室の初めに行なっている 4・7・8呼吸法

これはどんな時でも、どんな場所にいる時でもできる

とてもリラクゼーション効果の高い呼吸法です。


例えば満員電車でこの呼吸をやってみてください

マスクをしていると吐く息「ふぅ~っ」という音も

誰かに気付かれずにできます。


人ごみの中を歩いているとき

こんな時も

この呼吸法をするとリラックスできてしまうから不思議


嫌なこと、心配なことがあったとき

夜にお布団の中でこの呼吸法を4回繰り返すと

ス~っと眠りに入れてしまいます。

この4・7・8呼吸法は

一秒にワンカウントとして数えなくても

自分の呼吸の深さで楽に行うことができます。

これを日常で行うと

深い呼吸ができるようになってきます。


知っていますか?

肺はとても大きいんですよ

鎖骨の上まであるんです

もっともっと深い呼吸ができるはず


呼吸は 私たちの生命エネルギーの現れ

自力整体で

肺や心臓の経絡を刺激し 

全身の気の流れを通し

仙腸関節の調整

腰椎の調整

胸椎の調整

頚椎の調整をおこない

この478呼吸法を日常で取り入れれば

もっともっと深い呼吸ができるようになるでしょう。


478呼吸法を行うとき

心の中で4つ数えながら息を吸い

息を止めながら7つ数える

そして「ふぅ~っ」と息を吐きながら8つ数える


注意 この呼吸法は何度もやってはいけません。


これをやろうとすると

意識が呼吸をするという方に向くので

余計な事を考えられなくなります。 

♥ここが良いのだと思います♥

これを4回繰り返すこと。

これで十分に効果があります。




























  • Share

0 Comments

Leave a comment