自力整体教室

ARTICLE PAGE

in キラーストレスを予防する

キラーストレスをやっつけろ!!

-0 COMMENT
ゆるゆる♪自力整体セラピー 教室のご案内

         身体に痛みや不調がある人 

         身体に不調がない人

  自力整体ナビゲーター 田中覚子のプロフィール







キラーストレス  恐い怖い!!

初回放送を見た生徒さんから

この番組の話しを聞いて興味をもちました。

調べたら再放送があったのでテレビにかじりついて見ました!

だからいま我が家のテレビは

私がかじった跡が付いていて再起不能です(笑)

くだらないジョークでした 失礼(^_^;)


この番組から得た情報は将来 

宝ものになるかもです!




海外ではストレスを科学的に軽減させる方法を実験し

その結果が明らかになってきています。


恐怖や不安を感じると脳の扁桃体(ストレスにより活動する)が活動し

脳から身体へ指令を出します。


すると副腎からストレスホルモンが出され

心臓の鼓動を早め、血圧を上げてストレス反応を身体に起こします。

このストレスホルモンの中でいま注目されているのがコルチゾールです。

このコルチゾールが脳に行き ある一定の量を超えると

うつ病を発症するというのです・・・。


そしてストレスで増えたコルチゾールが脳の海馬の神経細胞を減少させていき

脳を破壊していくということも解ってきました・・・何とも恐ろしい研究結果です。

Hippocampus_small.gif

海馬は記憶と深い関係がある場所ですが

私たちは(特に私は)記憶したことを20分後には4割以上忘れ

明日には7割以上を忘れてしまうそうです(^_^;)
 
それは脳が生存にかかわる重要な情報を優先して記憶するためで

大して重要でないものは忘れても良いのだ!(特に嫌なこと)(*^_^*)




マインドワンダリング


私たちはストレスを受けると

そのことを頭の中で考える (過去のこと)

そしてまた同じことが起こるのではと不安になる(未来のこと)

この状態がマインドワンダリングです。

マインドワンダリング状態になっている時間が長ければ長いほど

悪い状況になるわけですが

これが厄介なことに 

忘れてはいけない重要なことも忘れさせてしまうほど

海馬を攻撃して

海馬の神経細胞を減少させてしまうのです。

それにより 

うつ病だったり認知症だったりを発症させてしまうのだそうです。



さあ・・・

この厄介なマインドワンダリングを止めて

扁桃体の活動を抑える方法は


これが コーピング

マインドフルネスだという事です。

この方法を取得すれば

この先強いストレスが襲ってきても

脳を破壊することなく健康体でいらいれるかもしれませんね


学んでいきましょう!!


まずコーピングですが

これは簡単で楽しい♪

気晴らしの方法をあらかじめ自分で考えて用意しておくのです。

それも出来るだけいっぱい!! 

100くらい♪ ノートに書いておきましょう。

質はどうでも良いから 量が大切!

このストレスにはこれ! このストレスにはこれ!と

選択肢が沢山あればあるほど良いそうです。


自分のストレスを 観察して・対策を練って

あらかじめ用意しておいた気晴らしの方法の中から選択し

それを意識的に!それも徹底的に!繰り返すのだそうです。

その結果 

意欲!創造!実行!この力を動かす前頭葉が活性して

ストレスに反応する扁桃体が抑えられ

ストレスに強い脳!身体へと変わって行くということです。





そしてもう一つの方法であるマインドフルネスですが

これは瞑想です・・・



この方法は現在うつ病に発症している方や認知症を患っている方は

医師の確認が必要です。




今に注意を向けること!!





ゆったりと今と向き合って過去と未来に蓋をする!!



椅子に腰掛けて

背筋を伸ばして身体を左右にゆする ゆらゆらと・・・

そうして身体が真っ直ぐになるところを見つける。

顔の力も抜く


呼吸の長さは自分でコントロールすることなく楽な呼吸で

身体がしたい呼吸に気づきながら

その気づきを追いかけるようにしてゆっくり息を吸う

ゆっくり息を吐く


息を吸う お腹が「膨らむ膨らむ」と心の中で言う

息を吐く お腹が「縮む縮む」と心の中で言う

身体全体に吸った息が行き渡るイメージ


さらに空気の動きや部屋の広さなど周りの空間に注意を広げる

最後は瞼の上に注意を向けてゆっくり目を開く

これを10分間おこなう・・・


この呼吸法

自力整体をやっている人は得意だと思いますね♪ 

マットに身体を吸い込まれさせながら(気分)おこなっても

最高に気持ち良さそうです・・・ 



ただちょっと思ったのは マインドフルネスの時に

身体がコリコリで緊張して硬くなっていては台無しです!

やはり自力整体で筋肉を緩めて整体してから行うべきですね

というか

自力整体をやっているときが

まさにマインドフルネスに近い状態ですなんですけどね♪



この2つの方法

頑張るストレスの人は(心臓血管系など体に反応) コーピングが効く

我慢するストレスの人(落ち込みや不安など心に反応) マインドフルネスが効く

ということです。














  • Share

0 Comments

Leave a comment